カードローンと繰り上げ返済

カードローンと繰り上げ返済

カードローンとは基本的に借入れたお金を毎月決まった額で返済していくというものです。しかし当たり前のことですが、長い時間をかけて返済していくとその分金利がつきますから、トータルの返済額は元金よりも高くなります。その利ざやによって債権者は利益を得ているわけです。

 

しかし債務を負っている側としては少しでも返すお金が少ないほうが良いわけです。そんな希望を叶えるのが繰り上げ返済という方法です。

 

考え方としてはとても簡単で、月々の返済に加えてお金に余裕があるときに余分に返済を行うというものです。例えばボーナスが出たときや出費が少なかった月は余分に返済して借金を減らしたいと思うでしょう。

 

繰り上げ返済にも二つの種類があります。借金の残金を全て返済する全額繰り上げ返済と一部を返済する一部繰り上げ返済です。

 

全額繰り上げ返済ができれば借金がなくなりますが、一部繰り上げ返済を行ってもメリットが多くあります。繰り上げ返済したお金は全て元金の返済とされるため支払利息が当初の予想よりも少なくなります。少しでも返済の減額を行いたい人にとっては魅力的な方法と言えるでしょう。

 

多くの会社で臨時返済や増額返済という形で受け付けられていますから、繰り上げ返済したい方は聞いてみることができるでしょう。しかし注意が必要です。

 

金融機関によっては手数料などが必要になるからです。繰り上げ返済は便利ですが、トラブルを防ぐためにもきちんと確認してから利用するようにしましょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 平日14:00時まで
モビット
モビット
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)